2015年10月25日

きゃりこの戀(14)  男児志を立てて    雁井理香(かりゐりか)

オスカー:
今日は漢詩をやりませう。
  男児立志出郷関  學如無成不復還
  埋骨豈期墳墓地  人間到処有青山
 この7字×4行の形を「七言絶句」と言ひます。
きゃりこ:
最初のとこは、「おとこのこ、たつこころざし、できょうせき」つて讀むの?
オスカー:
「だんじ、こころざしをたてて、きやうくわんをいづ」。
きゃりこ::
「こころざし」は合つてゐるから、我ながら大したもんだ。それにしても、なんで、「たつこころざし」ぢやなくて、引つ繰り返して、「こころざしをたてて」になるの。
オスカー:
漢文も現代中国語も語順は英語にそつくりなんですよ。といふことは、日本語とは大分違ふといふこと。だから、日本人は引つ繰り返さないと讀めません。英語は目的語が動詞の後に来るでせう。漢文も同じ。立と志の間に「レ点」を入れて、それが引つ繰り返して讀む記号になるのです。漢文の語順を日本語の語順に直すためです。
きゃりこ:
えッ、えッ。まさか、「レ点」とか「返り点」とかは、日本で作つたとか?
オスカー:
もちろんですよ。中国人は頭から讀んで行くんだから。
きゃりこ:
だつて、それぢやあ、意味が分からないぢやない。
オスカー:
英語だつて、I love you.の語順でアメリカ人はちやんと理解するの。日本語の語順が「私はあなたを愛する」だからつて、アメリカ人も、I you loveの語順に直さなきや分からないといふわけぢやありませんよ。中国語で Wo ai ni.(ウォーアイニー/我愛?)といふのも同じ感覚なんですよ。日本人だけは、引つ繰り返さなきや分からないから、「I はyouをloveする」つて考へるんですよ。
きゃりこ:
言つてることがさつぱり分からない。私がパーなのか、先生が宇宙人なのか、どつちかですね。
オスカー:
そのどつちかであることは間違ひありませんね。
きゃりこ:
ひよつとしたら、先生、宇宙人なの? 日本でも、私が子供の頃に、総理大臣が宇宙人だつたと分かつて、大騒ぎになつたことがありますよ。でも、先生はかつこいいのに、あの人、とっちゃん坊やで、かつこよくなかつた。宇宙人にもいろいろあるんだ。
オスカー:
そこで、最初の句の意味は「男の子が志を立てて、故郷の関所を出て行く」ですね。次に行きますよ。「學(がく)如(も)し--------」。
きゃりこ:
「もし」つてなあに。「如」は「ごとし」でせう。
オスカー:
「ごとし」とも讀むけど、「もし」とも讀むんですよ。
きゃりこ:
絶対、先生、あたしを騙してる。
オスカー:
僕がきゃりこ:さんを騙して、何になるんですか。
きゃりこ:
男の人つて、美女を見ると騙したくなるんでしょ。
オスカー:
「俺は金持なんだぞ」とか「僕は大学教授なんだよ」とかいふ嘘ならつくかも知れないけど、漢文の讀み方で美女を騙して何になるんですか。
きゃりこ:
美女に尊敬されようと思つて、適当なこと言つてるんでしょ。
オスカー:
はい、はい。英語のifは「もし」にもなるし、「〜かどうか」の意味にもなるでせう。I don’t know if you are a perman.つて言つたら、「あなたがパーマンかどうか私は知らない」ですよ。
きゃりこ:
えッ、「もしあなたがパーマンなら私は知らない」つて意味ぢやないの。ところで、私、permanぢやなくて、perwomanだからね。
オスカー:
perladyではないんですね。ともかく、if にはそんな二つの全然違ふ意味があるのですから、漢字の「如」にも二つの意味があつていいぢやありませんか。まだ他にも意味があるんだけどね。
 「學もし成るなくんば、また還らず」。「学問が成功しなかつたら二度と還つては來ない」と覚悟のほどを表明したのです。
きゃりこ:
「なくんば」つて何?
オスカー:
「なければ」の意味。「学問がなる(成就する)といふことがなければ」。
きゃりこ:
ぢやあ、「なければ」と言へばいいぢやない。「なくんば」つて気障(きざ)。
オスカー:
文語では「なければ」と言つたら、「ないので」の意味になつてしまひます。「なければ・なかったならば」は「なくば」と言ひます。
きゃりこ:
「なくんば」の「ん」は何。この前教はつた「む」のことかな。
オスカー:
これはちよつと違つて、漢文では口調を整へるために、意味なく「ん」を入れることがあるのです。
きゃりこ:
昔の人つて、無意味なことしてたのね。今でも、國語問題協議會はそのクチかな。その次は、引つ繰り返つて讀むと、「ほねをうめる」だね。
オスカー:
それはちよつと感心。でも、「うめる」は口語ですよ。文語では「うむ」ですが、ここでは連体形なので、「うむる」。でも、「うめる」は「うづめる」とも言ひますね。文語でも、「うむ」と「うづむ」があります。この詩の場合、どつちでもいいのですが、讀み癖がついてゐて、「骨をうづむる」と讀むのがふつうです。
きゃりこ:
その次のヘンな字は何? 部首は「ヤマカンムリ」だね。その下に「豆」。見たこともない字だ。
オスカー:
「あに」と讀みます。
きゃりこ:
へえ。「兄」は昔は「豈」つて書いたんだ。
オスカー:
違ひますよ。「兄」は昔も「兄」。「豈」は讀みは「アニ」でも、意味が全然違ふ。「一体どうして」の意味なのです。「骨を埋むる豈(あに)墳墓(ふんぼ)の地を期せんや」、つまり「骨を埋めるのに、いつたいどうして、ちやんとしたお墓を期待しようか。いや、そんなこと、どうでもいいのだ」。どこで野垂れ死にをしても構はない。
きゃりこ:
自虐的な詩だね。中国語で、「いつたいどうして」を「アニ」と言ふのね。
オスカー:
違ひます。「あに」は日本語なの。語源的には「なに(何)」から來てゐると言ふことです。
きゃりこ:
なんで中国語読むのに、日本語使ふのか分からない。
オスカー:
「こころざし」も「もし」も「ほね」も「うづむる」もみんな日本語ぢやないですか。簡単に言へば、古代中国語を古代日本語で直訳してゐるんですよ。
きゃりこ:
ぱみゅッ。--------------次は「にんげん」だけは分かる。
オスカー:
うん。そこはちよつと問題があつてね。中国語では「人間」は「にんげん」の意味ぢやなくて、「世間」の意味なの。そこで、漢文を訓読するときも「じんかん」つて讀むの。「人々の間」だから「世間」。ただし、この歌は、有名な歌だから、ここにも「読み癖」がついて、この詩の場合だけは、「にんげん」と読むことになつてゐます。
きゃりこ:
「にんげん」つて讀んだ方がかつこいいやうな氣がする。
オスカー:
「にんげん、到る処に青山(せいざん)あり」。「青山」は「骨を埋める土地」のこと。「墳墓地」と同じ意味になることもあるけど、並べて使ふと、「墳墓地」はちやんとしたお墓。「青山」は野垂れ死にをしても、どこかには埋めてもらへるだらうといふ、いい加減なお墓。世間はどこに行つても、死んだら埋めてもらへるくらゐの場所はあるんだから、心配しなくていい、といふことです。
 ところで、第一句と第二句と第四句の最後の字が、「関」「還」「山」ですよね。音読みで読んでみて下さい。
きゃりこ:
「かん」「かん」「さん」。
オスカー:
全部、-anで終つてゐますね。
きゃりこ:
ほんとだ。でも、偶然ぢやないの。
オスカー:
これが「韻を踏む(押韻)」といふことなのです。
きゃりこ:
第三句は「地」で終つてゐるから、崩れてゐるぢやない。
オスカー:
二句と四句が韻を踏めばいいのです。一句はどつちでもいい。三句は踏んではいけない。
きゃりこ:
そんなつまらない規則で縛り付けたら、言ひたいことが言へないぢやない。詩は心に思つたままを言葉にすればいいって、詩人が書いてゐたわ。
オスカー:
さういふイデオロギーのおかげで、日本からは詩が失はれてしまつたのです。漢詩にはまだまだややこしい規則がありますが、みんな、どうしたら一番美しく聞えるかを研究した末にできて來たものです。日本にも、美しい詩の伝統があつたのに、さういふ新しがり屋の人たちのおかげで、こんな情けない国になつてしまつたのです。
きゃりこ:
外人のくせに、日本のこと、情けない国なんて言はないでよ。
 それにしても、この詩つて、悲愴感がありますね。中国人つて、凄いこと考へるのね。
オスカー:
中国人ぢやなくて、日本人の作つた漢詩なんですよ。江戸時代の末の長州の僧・月性(げつしやう)。吉田松陰の知り合ひの人。
きゃりこ:
えええッ。日本人が漢詩作るの。出來つこないぢやない。
オスカー:
英語で詩作る日本人だつてゐるんだから。
きゃりこ:
嘘ッ。
オスカー:
嘘ぢやないよ。この前、優ちやんが英語の詩作つて來ましたよ。けつこううまい詩だつた。韻もちやんと踏んでゐた。
きゃりこ:
優ちやんて、そんな偉い人だつたの。結婚しようかな。
オスカー:
優ちやんがねねさん好きになつたらどうしますか。
きゃりこ:
そんなこと言ふと、あたし、今ここで暴れるよ。大漢和辞典全十三巻、窓から投げ棄ててやる。
posted by 國語問題協議會 at 10:32| Comment(0) | 雁井理香

2015年10月17日

三つ四つ二つなど 数を二つ以上含む表現 中谷信男

枕草子の第一段に「烏のねどころへ行くとて、三つ四つ二つなど、飛び行くさへあはれなり」とあり、日本人の數に對する感性が典型的にあらはされてゐます。そこで日本語にある數字を使つた熟語をあやとりの材料としてみませう。

一利一害
一利あれば一害あり」の略。利になることの反面に害もある。「一得一失」(何かを得れば何かを失ふ)、「一長一短」(長所もあれば短所もある)もほぼ同じ意味。だから「一喜一憂するなかれ」といふことになる。

一も二もない
むろん、そうだ。わかりきったことだ、の意で、すぐさま、即座に、の意でも「一も二もなく」の形がよく使はれる。

一藝より二藝
一藝より二藝のはうがまし、と言つて、二藝を「逃げない」にかけたもの。二藝も一藝もない無藝の者の逃げ口上。

一と知りて二を知らず
見識が狹い。知識があつても淺薄で、心理を知らない。

ぴんからきりまで
骰子(さいころ)や骨牌(かるた)、トランプ、花札の數字には江戸時代から綽名がついてゐます。1はいづれも〈ぴん〉、骨牌の12月、つまり最終が〈キリ〉と呼ばれるので、「最低から最高まで」「最少から最大まで」「最惡から最良まで」の意味になります。そのうちに「ピンキリ」といふ言葉が生れ、「あの店の品はピンキリだ」、つまり最低最高樣々だといふ意味が加はりました。

一か八か
骰子賭博では、偶數を丁、奇數を半と呼び、その漢字の上部にある一と八を隱語としてゐました。そこから50%の確率のどちらかを選び決定すること、思ひきつてどちらかに賭ける、運を天に任せるの意味になりました。
賭事には數字による勝負が多いものです。花札には〈おいちょ8・かぶ9〉といふ遊びがあつて、手札とめくり札の數の合計の末尾が9に近い者を勝とします。そこで生れたのが「法被くるくる車屋の株」といふ洒落です。法被(はつぴ)を8と1と解し、足すと最高の(かぶ)9になるときの喜びのことばです。

二七が通る水戸街道
これも足して9になる博奕の洒落言葉です。二七は、仁吉といふ人名のもじりだとも、水戸偕樂園の梅が2(月)で、萩が7(月)だとも言はれます。しかしそれが「何でも通る水戸街道」と變身して廣く使はれるやうになりました。以前大阪の友人の家に行つたところ、そこが街道添ひで、樣々な車が通つてゐました。そこで友人が「何でも通る奈良街道」と言つたので所變れば熟語もその土地に合せて代るのだとをかしくなりました。

二進(につち)も三進(さつち)も
「行かない」と續けて使はれる。漢字のよみがむつかしいが、これは算盤の用語で、「2割る2」を二進と言ひ、それが訛つて〈につち〉と言ふやうになつたとか。2÷2=1 で割切れることだつたが、段々に2や3で割切れないことを意味するやうになり、計算のやりくりができない、金銭のやりくりがつかないこととなつた。現在は窮地に陥って身動きがとれない場合に言う、何とも割切れない意味の逆轉です。






posted by 國語問題協議會 at 20:55| Comment(0) | 中谷信男

2015年10月08日

きやりこの戀(13)  そがひにねしく   雁井理香(かりゐりか)

オスカー:
万葉集の歌をご紹介しませう。
 わがせこをいづちゆかめとさきたけのそがひにねしくいましくやしも
きやりこ:
アラビアンナイトの呪文みたい。
オスカー:
我が背子をいづち行かめと割き竹の背向に寝しく今し悔しも
きやりこ:
今度はちよつと分かつた。漢字つて、假名より分かりやすいですね。でも、やつぱり「我が背子が」だけしか分からない。
オスカー:
「いづち」は「どっちの方向へ・どっちへ」。
きやりこ:
「いづこ」ぢやないの?
オスカー:
「いづこ」は静的で、「いづこにある」と言へば、「どこにあるのですか」になりますが、「いづち行く」だと「どこへ行くのですか」と方向性が出て来ます。「いづこへなりと」と言ひ換へられます。
 こんな話があります。
 平安時代の貴族の娘が、天皇の女御(にようご)になつたんだけど、天皇が崩御なさつて、自宅に帰つて來た後で、他の男と付合ふやうになつたの。お父さんが怒つて、家から追ひ出すんだけど、そのときの、娘に向つていふセリフが、「いづちも、いづちも、おはしね」。
きやりこ:
「オハ、死ね」つて、死んでしまへつてことね。
オスカー:
違ひます。「おはす」の連用形「おはし」に、完了の助動詞「ぬ」の命令形「ね」を付けたの。どこへでも、いらしてしまつて下さい、といふこと。
きやりこ:
「おはす」つて、尊敬語でせう。娘を罵るのに、敬語使ふの?
オスカー:
このお父さんは凄いよ。娘の髪の毛を切つてしまふの。暴力を揮ひながら、敬語使つて罵るのです。娘でも、天皇の妃だつた人ですから敬語を使ふのです。藤原道長だつて、一条天皇に入内した彰子にちやんと敬語を使つてゐます。
きやりこ:
「行かめ」の「め」はこの前教はつた「む」の已然形かな。
オスカー:
そのとほりです。
きやりこ:
なんで「行かむ」ぢやなくて、「行かめ」なんですか。
オスカー:
これは、万葉文法の特殊なところで、「む」だけは疑問のときに已然形を使ふことがあつたのです。「知つてゐるかね」を「知るらめや」と言つたりしました。
きやりこ:
「割き竹」つて、割れた竹のこと?
オスカー:
その後の「背向(そがひ)」が「後ろに・後ろ向きに」の意味。この場合、「背中合せに」と訳していいでせう。そして、竹を縱に割ると、反り返つて背中合せのやうな形になるから、「割き竹の」が「背向」の枕詞になるのです。
きやりこ:
少し分かつて來た。彼氏と喧嘩したんぢやない?
オスカー:
よく分かりますね。当り。
きやりこ:
抽籤に当つたやうな言ひ方しないでよ。ちやんと推理したんだから。
 「彼氏がどこへ行つてしまふことがあるものか、とタカをくくつて、喧嘩したときに、背中合せに寝たことがあつたけど、今ではそんなことをしたのが後悔される。ちやんとエッチしておけばよかつたなあ」
オスカー:
ひやああ。
きやりこ:
ねねより賢いだろ。でも、「背(せ)」のことを「そ」つて言つたのね。
オスカー:
「背(そむ)く」は「背を向ける」から「反抗する」の意味になるんですよ。
きやりこ:
「彼氏」のことを「背」といふのはどうして。
オスカー:
これは「背中」とは関係がなささうです。女から見て、夫や兄や弟を「せ」と言つたのですが、「背」は宛て字でせう。
きやりこ:
漢字の「背」には「そむく」といふ意味はあるんですか。さういへば、「背叛(背反[はいはん])」なんて熟語もありますし。
オスカー:
さうですね。それに、「背」のパーツには「北」がありますね。「北」の字は「人」と「人(匕)」が背中合せになつてゐる姿を寫した形、「背を向ける」ことから、「負ける」の意味になります。
きやりこ:
だから、「敗北」といふ熟語があるのね。でも、「背」は「はい」、「北」は「ほく」だから、中国語でも発音が違ふんでせう。
オスカー:
現代中国語では、どちらもbei(ペイ・ベイ)なのです。声調(アクセント)は違ふのですが。
きやりこ:
古代人の不思議な発想が隠れてゐるみたいですね。
 ところで、この歌の彼氏つて、死んでしまつたのかしら。
オスカー:
この歌は、防人(さきもり)の妻の歌らしいですね。
きやりこ:
防人つて、徴兵された人でせう。イラクへでも行かされるの? それとも昔のことだから、日露戦争かな。
オスカー:
北九州ですよ。大陸からの侵攻に備へたのです。唐と新羅の聯合軍に白村江(はくすきえ)の戦ひで負けた後に、攻めて來られるのを怖れて、軍備を強化したのです。だから、この歌の作者の彼氏だか夫だかは、徴兵されて九州へ行かされたんですよ。
 ところで、さつききやりこ:さんが、「タカをくくる」つて言ひましたけど、漢字は知つてる?
きやりこ:
「高を苦々る」。物価高に苦しむんぢやない? あら、我ながら出鱈目言つちやつた。
オスカー:
「多寡を括る」ですよ。「寡」は少ない。「括る」は「一括する」と同じで、「ひとまとめにする」。「多いのも少ないのもひとまとめにする」といふことから、「重要なものとどうでもいいこととを区別することができない」「何が重要だか判断できない」「大変なことが迫つてゐるのに深刻に受け止めない」といふことです。だから、「彼氏がどこへ行つてしまふことがあるものか」と事態の重要性を認識できなかつたことを後悔してゐるのです。
posted by 國語問題協議會 at 15:19| Comment(0) | 雁井理香