2016年08月05日

きゃりこの戀(28)  記憶・臆測・億劫    雁井理香(かりゐりか)

オスカー:
 「暗記する」といふ意味の「キオク」を漢字で書いて下さい。
きゃりこ:
 記憶。
オスカー:
 正解です。では、「あてずっぽうをする」といふ「オクソク」は?
きゃりこ:
 憶測。
オスカー:
 間違つてゐます。「臆測」が正解。
きゃりこ:
 あら、さうかしら。私のこの国語辞典では、「臆測」でも「憶測」でもいいと書いてありますよ。
オスカー:
 それは辞書が間違つてゐるのです。
きゃりこ:
 そんな馬鹿な。‥‥‥‥‥わ、わかつた!! 堅気の娑婆(しゃば)世界ではどちらでもいいんだけど、「國語問題協議會」のクリカラモンモンの賭場(とば)では、「臆測」ぢやないと指詰めさせられるんだ。
オスカー:
 だんだん分かつて來たやうですね。
きゃりこ:
 こんなこと分かつて、何の役に立つのかと思ひますけど。
オスカー:
 「憶」は「思ふ・憶える」の意味。それに対して、「臆」は「心・考へ・推量する・おくする〔きおくれする〕」の意味です。「憶」の字は、「記憶・追憶」に使ひますが、それ以外の《音讀み》では、みんな「臆」が正しいのだと思つて下さい。
 言ふまでもないことですが、戦後の国語改革で、「臆」は難しいから、全部「憶」で置換へるといふ途方もない馬鹿をしてしまつたのです。
きゃりこ:
 戦争に負けたから、もう日本語なんかどうでもいいと思つたんでせうね。
 なるほど、「推量する」の意味だから、「臆測」なんですね。
 「臆」を使つた熟語は他にどんなものがありますか。
オスカー:
 「臆見」はほぼ「臆測」と同じ意味。
 「臆説」はそれを主張すること。
 「臆決」と「臆断」は「推量して断定する」ことです。
きゃりこ:
 「臆病」もさうですね。「おくする〔きおくれする〕」と関係がありますから。
オスカー:
 そのとほりです。でも、「おくする〔きおくれする〕」の意味は元々の中國語にはなくて、日本独得の意味です。
 「臆□もなく女を口説きやがつて」と言つたら、□の中に何を入れますか。
きゃりこ:
 もうちよつと品のいい例文にして。外人のくせに、日本語の俗語、使ひ過ぎよ。「臆面もなく」ですね。あ、さうか、「きおくれしないで」といふことか。
オスカー:
 「臆面」の「面」は何?
きゃりこ:
 うん。イケメンの「面」だ。「顔」だ。「きおくれする顔もなく」。「きおくれする様子もなく」と意訳していいですね。
オスカー:
 感心。感心。やつと日本人らしくなつて來ましたね。
 中国人には、「臆病」「臆面」は通じないんですよ。
 ぢやあ、次ですが、「勉強するのもオックウだ」。
きゃりこ:
 私の勉強嫌ひを皮肉ってゐますね。「オックウ」を漢字で書けといふのね。「きおくれする」に意味が近さうだから、「臆空」かな。「きおくれして、頭が空になる」だと思ふ。
オスカー:
 全く間違つてゐます。
きゃりこ:
 その言ひ方!!
オスカー:
 「憶」でも「臆」でもなく、「億」。「億劫」と書きます。
 「劫」は《漢音》「ケフ」。《呉音》「コフ」。《慣用音》「ゴフ」。「おびやかす・奪ひ取る」が一番本來の意味。「劫奪」と言ふ熟語があるでせう。
きゃりこ:
 「強奪」ぢやないの?
オスカー:
 「強奪」が間違ひかどうかは難しい所ですが、できたら「劫奪」と書いて下さいね。
 「劫」は仏教用語では、長い長い時間を表します。一つの宇宙が誕生してから亡びるまでの期間を言ひますから、現代の天文学に直せば、八百億年でせうか。
 そこで、「劫火」といふのは、世界滅亡の時の大火を言ふのです。
きゃりこ:
 「地獄のゴウカ」つて言ひますね。
オスカー:
 あれは「業火」。「業(ゴフ)」は、善悪の行ひのことですが、人間が地獄へ行つてから、惡業の報いとして焼かれる火が「業火」です。
きゃりこ:
 その「劫」が、どうして、面倒くさくて勉強したくないのと関係があるのですか。それに、なんで「億」がついてゐるの?
オスカー:
 「劫の一億倍」ですから、八百京年のことです。(「京」は「ケイ」と讀む)
きゃりこ:
 「京」つて何?
オスカー:
 「兆」の上の単位。兆の一万倍のことです。それで、長い時間がかかるといふことから、面倒でやりたくないといふ意味が出て來たのです。でも、「億劫」も日本漢語であつて、中国人には通じません。
きゃりこ:
 ふうん。それなりに納得した。
 でも、どうして、「オクゴフ」でなくて、「オックウ」になつたの?
 《漢音》でも《呉音》でも《慣用音》でも、「くう」はなかつたぢやないですか。
オスカー:
 もともとは「オクコフ」と読んでゐたのですが、それが訛つたのです。
きゃりこ:
 ふんふん。
 「憶」「臆」「億」。それぞれ、深い意味があるのですね。
オスカー:
 だから、「臆測」を「憶測」とするやうな文化破壊を許してはなりません。辞書を編輯する人は、せめて、本当は「臆測」が正しいんだよ、といふことが分かるやうに書いて欲しいですね。「新潮國語辞典」はそれが分かるやうに配慮してあります。
きゃりこ:
 ひよつとして、新潮社からお金もらつてない?
オスカー:
 もらつてませんよ。この記事読んで持つて來て下さつたら、ありがたく戴きますけど。
posted by 國語問題協議會 at 10:15| Comment(0) | 雁井理香