2020年02月09日

文とり(15) 桂歌丸

落語家桂歌丸は一昨年亡くなりましたが、その前年に新聞記者に語つた言葉を紹介します。もうそろそろ忘れ去られさうな人物ですが、落語家の見識を示す言葉と云へますので。
「日本語つていふのは日本の文化。その文化を一番、使つてゐるのが、我々、噺家だと思ひますよ。それも笑ひに持つていつてゐる」
「やつぱり日本の言葉を使つて笑ひを取るのが藝人であり、日本語といふものを、もつともつと理解していただきたい」

中谷信男
posted by 國語問題協議會 at 07:56| Comment(0) | 中谷信男