2020年07月12日

日本語ウォッチング(31)  織田多宇人

犯罪を犯す
「犯罪を犯す」「被害をかうむる」と言ふ言ひ方を何氣なく聞き流してしまふことがあるが、明らかにをかしい。「馬から落ちて落馬して」の類の誤りである。良く考へれば分るやうに、正しくは「罪を犯す」であり、「害を被(かうむ)る」である。「犯罪」と「罪」、「被害」と「害」を同義語に感じてしまつてゐるのであらう。
このやうな重複した言ひ方を「重言」と言ふさうだが、他にもこのやうな例がある。「後で後悔する」、「豫(あらかじ)め豫定する」、「一番最後」、「未だに未完成」、「違和感を感じる」など。中には一概に間違ひとは言ひ難いものも無くはないが。
posted by 國語問題協議會 at 10:27| Comment(0) | 織田多宇人