2019年05月26日

日本語ウォッチング(15)コーヒーは薄いめに

テレビ等で「湯はぬるいめ・・・・・」と言ふやうなことを時々耳にする。これは喋り言葉だけでなく書き言葉にもしばしば見掛ける。「一般に、日本人の口には、紅茶は濃いめで、コーヒーは薄いめに感じる」の「薄いめ」は「濃いめ」に引つ張られてしまつたのか。「め」は「ぬるい、薄い、硬い、淺い、高い」等の形容詞に附く場合、形容詞の語幹に附く。つまり活用語尾の「い」は取つて、「ぬるめ、薄め、淺め、高め」としなければならない。「濃いめ」は「濃め」とは言はないので、例外的な使用例か。
なほ、たまに見掛ける「たつぷりめ、はつきりめ」等と副詞に「め」を附けるのには無理がある。
posted by 國語問題協議會 at 10:45| Comment(0) | 織田多宇人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: