2022年11月26日

日本語ウォッチング(55)  織田多宇人

カンカンガクガクの議論
 四文字熟語に關して、「ケンケンガクガクの議論」と言ふ言ひ方を多く耳にする。これは全󠄁く別の意󠄁味の「喧喧囂囂(ケンケンゴウゴウ)」と「侃侃諤諤(カンカンガクガク)」の混合使用で誤󠄁用の一つと言へる。「喧」と「囂」には、ともに「かまびすしい」「やかましい」「さわがしい」という意󠄁味があり、この文字を重ねた喧喧囂囂は、「口やかましく騷ぎたてるさま」「たくさんの人がやかましくしゃべる樣子」を表す。一方、「侃」には「性格などが強いさま、のびのびとしてひるまないさま」、「諤」には「正しいことを遠󠄁慮せずに言ふ、ごつごつと直言する」と言ふ意󠄁味があり、この文字を重ねた侃侃諤諤は、「正論を吐いて屈しないさま」「みんなが率󠄁直に意󠄁見を述󠄁べて議論している樣子」を表す 。誤󠄁用とは言へるが、「多くの人がいろいろな意󠄁見を出して、收拾がつかない程󠄁に噪がしい樣」に多く用ゐられてゐる。
posted by 國語問題協議會 at 15:10| Comment(0) | 織田多宇人
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: