2018年01月19日

きゃりこの戀(52) 教育敕語(二) 雁井里香

オスカー:
 前回の最後に教育勅語の全文を載せました。読みと意味を説明したい所ですが、Wikipediaを見れば分かるから、もう説明しません。
 ちょっと重要な漢字と語句だけ、つまんでみませう。
  「惟」は重要な訓(よ)みが二つあります。「ただ(只)」と「おもふ(思)」
  「皇祖(くわうそ)皇宗(くわうそう)」は「天照大神および代々の天皇」
  「肇」は「始める」。ここでは「ちんおもふに、わがくわうそくわうそうくにをはじむることくわうゑんに、とくをたつることしんかうなり」
  二つ目の文の中程は、「よよそのびをなせるは」
きゃりこ:
 「爾」が分からない。
オスカー:
 「なんぢ」。
きゃりこ:
 「なんぢ」は「汝」ぢやないの。
オスカー:
 同じ訓みの漢字がいくつもあるのです。「なんぢ」と讀む漢字の重要なものを竝(並)べておきませう。他にもたくさんあるのですが。
   汝 焉 爾 女 而 若
 そのちょっと後、「一旦緩急」以下は、「いったんかんきふあればぎいうこうにほうじ」
 「緩急(かんきふ)」は「まさかのこと」。何か大事が生じた時には、国の爲に盡しなさい」
きゃりこ:
 私が文法の話しても嗤はないでね。
 「大事が生じたので」ではなく、「生じたならば」の意味なのだから、「緩急あらば」と「未然形+ば」にしないといけなくない?
オスカー:
 おおおおお。きゃりこさんがいいことに気付きましたね。
 そのことは昔から指摘されてゐて、今でも「誤用論」と「擁護論」があつて決着がついてゐません。しかし、僕は、文法的な間違ひではないと思ひます。高校文法では、「未然形+ば」は「〜ならば」で、「已然形+ば」は「〜なので」と言はれてゐますが、「〜のときには・〜の場合には」と輕く云ふ場合には、「已然形+ば」が使はれます。
 擁護説も戦前からあつて、「漢文の『〜なれば則はち』の意味であつて間違ひではない」などと言はれてゐましたが、別に漢文を持ち出さなくても、本来の文語文法でもこの形で正しいのです。
 一番よい例が、有間皇子の辞世、
   「家にあれば笥(け)に盛る飯を草枕旅にしあれば椎の葉に盛る」
 「家にゐれば食器に盛るのに」ですから、「家にあらば」としなければをかしいやうに思ひますが、輕い「家にゐるときには」といふほどの意味なので、完全な仮定にはしてゐないのです。
 この部分の英訳が面白いですよ。明治政府の公式英訳です。
Should emergency arise, offer yourselves courageously to the State; and thus guard and maintain the prosperity of Our Imperial Throne coeval with heaven and earth.
きゃりこ:
 またおバカの私が、不自然な賢さを発揮するよ。
 書き出しは仮定法の倒置。If emergency should arise(非常事態が発生したならば)の意味ですね。その後は、「offerせよ、そしてguardせよ、またmaintainせよ」と命令形が三つ並んでゐるんだね。
オスカー:
 おおお、たいしたもんだ。
きゃりこ:
 違ふよ。私ぢやなくて、雁井さんが言つてゐるんだよ。私はズルなんだ。将棋の公式戦で、スマホの将棋ソフトを見るやうなもの。寧々とは違ふんだよ。くそッ、ぐれてやる。
 ついでに、雁井さんから電波が飛んで來たから、英語を直訳してやるね。
 「非常事態が出來したならば、勇敢に国家の爲に身を捧げよ。そして、天地とともに永続する皇位の繁栄を守護し維持せよ」
 自分で言つたのに、意味が分からないんだけど、「出來したならば」って、何? 「できしたならば」って讀むの、それとも「しゅつらいしたならば」って讀むの。
オスカー:
 「出來」は「しゅったい」。事件などが発生すること。「椿事(ちんじ)出來(しゅつたい)」と言つたら、「とんでもない出来事が持ち上がること」ですから、覚えておいてね。
 あとは、「謬ラス」と「悖(もと)ラス」だけ説明しませう。「謬」は「誤謬」といふやうに、「あやまる」(間違へる)。「悖」は「背(そむく)・違(たがふ)」の意味です。「時代を超越して誤ることなく、また世界にも普及させて違背することがないやうにせよ」です。
きゃりこ:
 そしたら、「謬ラズ」と「悖ラズ」でせう。濁点が抜けてるよ。
オスカー:
 戦前の天皇や政府の公式文書は、「句読点・濁点を打たない」といふ面白いルールがあつたのです。
きゃりこ
 あきれた。無意味なこと!
オスカー:
 最後にもう一つ。一番最後の「庶幾ふ」は何と讀む?
きゃりこ:
 「しょきふ」。なんぢや。
オスカー:
 《音讀み》して、「ショキす」ならいいけど、「ふ」が附いてゐるでしょ。
 「こひねがふ」つて讀むの。「乞ひ願ふ」といふこと。発音は「こいねがう」ではなく、「こいねごう」がいいでせう。
きゃりこ:
 なんで、「庶幾」をそんなふうに讀むの。
オスカー:
 漢文(古典中国語)で「庶幾」がhopeやwishの意味だから。



posted by 國語問題協議會 at 15:03| Comment(0) | 雁井理香

2017年11月19日

きゃりこの戀(52) 教育敕語(二) 雁井理香

オスカー:
 前回の最後に教育勅語の全文を載せました。読みと意味を説明したい所ですが、Wikipediaを見れば分かるから、もう説明しません。
 ちょっと重要な漢字と語句だけ、つまんでみませう。
  「惟」は重要な訓(よ)みが二つあります。「ただ(只)」と「おもふ(思)」
  「皇祖(くわうそ)皇宗(くわうそう)」は「天照大神および代々の天皇」
  「肇」は「始める」。ここでは「ちんおもふに、わがくわうそくわうそうくにをはじむることくわうゑんに、とくをたつることしんかうなり」
  二つ目の文の中程は、「よよそのびをなせるは」
きゃりこ:
 「爾」が分からない。
オスカー:
 「なんぢ」。
きゃりこ:
 「なんぢ」は「汝」ぢやないの。
オスカー:
 同じ訓みの漢字がいくつもあるのです。「なんぢ」と讀む漢字の重要なものを竝(並)べておきませう。他にもたくさんあるのですが。
   汝 焉 爾 女 而 若
 そのちょっと後、「一旦緩急」以下は、「いったんかんきふあればぎいうこうにほうじ」
 「緩急(かんきふ)」は「まさかのこと」。何か大事が生じた時には、国の爲に盡しなさい」
きゃりこ:
 私が文法の話しても嗤はないでね。
 「大事が生じたので」ではなく、「生じたならば」の意味なのだから、「緩急あらば」と「未然形+ば」にしないといけなくない?
オスカー:
 おおおおお。きゃりこさんがいいことに気付きましたね。
 そのことは昔から指摘されてゐて、今でも「誤用論」と「擁護論」があつて決着がついてゐません。しかし、僕は、文法的な間違ひではないと思ひます。高校文法では、「未然形+ば」は「〜ならば」で、「已然形+ば」は「〜なので」と言はれてゐますが、「〜のときには・〜の場合には」と輕く云ふ場合には、「已然形+ば」が使はれます。
 擁護説も戦前からあつて、「漢文の『〜なれば則はち』の意味であつて間違ひではない」などと言はれてゐましたが、別に漢文を持ち出さなくても、本来の文語文法でもこの形で正しいのです。
 一番よい例が、有間皇子の辞世、
   「家にあれば笥(け)に盛る飯を草枕旅にしあれば椎の葉に盛る」
 「家にゐれば食器に盛るのに」ですから、「家にあらば」としなければをかしいやうに思ひますが、輕い「家にゐるときには」といふほどの意味なので、完全な仮定にはしてゐないのです。
 この部分の英訳が面白いですよ。明治政府の公式英訳です。
Should emergency arise, offer yourselves courageously to the State; and thus guard and maintain the prosperity of Our Imperial Throne coeval with heaven and earth.
きゃりこ:
 またおバカの私が、不自然な賢さを発揮するよ。
 書き出しは仮定法の倒置。If emergency should arise(非常事態が発生したならば)の意味ですね。その後は、「offerせよ、そしてguardせよ、またmaintainせよ」と命令形が三つ並んでゐるんだね。
オスカー:
 おおお、たいしたもんだ。
きゃりこ:
 違ふよ。私ぢやなくて、雁井さんが言つてゐるんだよ。私はズルなんだ。将棋の公式戦で、スマホの将棋ソフトを見るやうなもの。寧々とは違ふんだよ。くそッ、ぐれてやる。
 ついでに、雁井さんから電波が飛んで來たから、英語を直訳してやるね。
 「非常事態が出來したならば、勇敢に国家の爲に身を捧げよ。そして、天地とともに永続する皇位の繁栄を守護し維持せよ」
 自分で言つたのに、意味が分からないんだけど、「出來したならば」って、何? 「できしたならば」って讀むの、それとも「しゅつらいしたならば」って讀むの。
オスカー:
 「出來」は「しゅったい」。事件などが発生すること。「椿事(ちんじ)出來(しゅつたい)」と言つたら、「とんでもない出来事が持ち上がること」ですから、覚えておいてね。
 あとは、「謬ラス」と「悖(もと)ラス」だけ説明しませう。「謬」は「誤謬」といふやうに、「あやまる」(間違へる)。「悖」は「背(そむく)・違(たがふ)」の意味です。「時代を超越して誤ることなく、また世界にも普及させて違背することがないやうにせよ」です。
きゃりこ:
 そしたら、「謬ラズ」と「悖ラズ」でせう。濁点が抜けてるよ。
オスカー:
 戦前の天皇や政府の公式文書は、「句読点・濁点を打たない」といふ面白いルールがあつたのです。
きゃりこ
 あきれた。無意味なこと!
オスカー:
 最後にもう一つ。一番最後の「庶幾ふ」は何と讀む?
きゃりこ:
 「しょきふ」。なんぢや。
オスカー:
 《音讀み》して、「ショキす」ならいいけど、「ふ」が附いてゐるでしょ。
 「こひねがふ」つて讀むの。「乞ひ願ふ」といふこと。発音は「こいねがう」ではなく、「こいねごう」がいいでせう。
きゃりこ:
 なんで、「庶幾」をそんなふうに讀むの。
オスカー:
 漢文(古典中国語)で「庶幾」がhopeやwishの意味だから。



posted by 國語問題協議會 at 10:29| Comment(0) | 雁井理香

2017年10月06日

きゃりこの戀(51) 教育敕語(一) 雁井 理香

51講  教育敕語(一)

オスカー:
 今回と次回は、二回に分けて、「教育敕語」を勉強しませう。
きゃりこ:
 ひやああ、右翼外人がとんでもないこと言ひ出した。でも、外人が右翼といふのは、ふつうは自分の国の伝統を守らうといふことになりさうなのに、オスカー先生の場合は、外人なのに日本右翼なんだよね。不思議。あるいはそんな人ゐないのに、雁井さんが無理矢理作つたのかな。
オスカー:
 アメリカ人で、日本の伝統が好きだといふ人は結構ゐますよ。ドナルド・キーンさんは、「日本文化史」「明治天皇」なんていふ著書がありますし、サイデンステッカーさんは、「源氏物語」の翻訳で有名です。
 キーンさんは、日本に歸化して、「鬼怒鳴門」といふ漢字の名前にしました。これで、「ドナルド・キーン」と讀みます。
きゃりこ:
 「怒鳴」が「ドナル」か。あ、さうか。「鬼」が「き」だから、これだけで「キーン」のつもりだね。日本式に「キーン・ドナルド」なのか。「門」は何?
オスカー:
 「門」が最後の「ド」。「長門」が「ながと」なんだからいいぢやない。
きゃりこ:
 相当無理してない?
オスカー:
 無理してません。「門」は「戸」と同じやうなものだから、「と」と讀めるの。「雨戸」なんて複合語になると、「と」が濁つて「ど」になるから、「門」が「ど」でもかまひません。
きゃりこ:
 半分納得。
 教育敕語って、右翼の人たちが復活しろとか言つてゐるのを聞いたことがあるけど、そもそもどんなものなの?
オスカー:
 明治二十三(1890)年に、教育全般の方針を、明治天皇が国民に宣言したものです。この年は大日本帝国憲法が発效した年です(発布は前年)。その後、学校では一年に三回の「三大節」には必ず朗読されました。
きゃりこ:
 「三大節」って?
オスカー:
 「紀元節」「天長節」「明治節」の三つです。
きやりこ:
 なんぢやそれ。どれも知らないよ。
オスカー:
 「紀元節」は「建国記念の日」のこと。紀元前六六〇年元日に神武天皇が大和橿原宮(かしはらのみや)で第一代天皇として即位したことを記念してゐます。
きゃりこ:
 元日だつたの? 二月十一日ぢやないの?
オスカー:
 旧暦(陰暦)では元日。それを新暦(太陽暦)に換算すると二月十一日になるのです。日本では、明治六(1873)年から太陽暦を採用してゐますから、紀元節も二月十一日になつたの。因みに、大日本帝国憲法が発布されたのは、明治二十二(1889)年二月十一日。
きゃりこ:
 「天長節」は何のこと?
オスカー:
 天皇誕生日のことです。白居易(白楽天)が、唐代の玄宗皇帝と楊貴妃の悲戀を歌つた「長恨歌(ちやうごんか)」の最後に、「天長地久有事盡 此恨緜緜無絶期」(天長く地久しきは時有つて盡きなんとも、此の恨みは緜緜として絶ゆるの期無けん)とあるのから取りました。ついでに、皇后誕生日を「地久節」と言ひます。
きゃりこ:
 どんな意味なのか、さっぱり分からない。
オスカー:
 天も地もいづれ亡びることが来るだらうが、二人の悲しい恋の物語の悲しみは、消えてしまふことがないだらう。
きゃりこ:
 あ、思ひ出した。「盡」は「尽」の旧字体ね。「緜緜」は?
オスカー:
 「めんめん」です。「綿綿」と書いてもいいです。
きゃりこ:
 例の異体字といふわけね。面倒な話。でも、左右引つ繰り返しただけぢやない。
オスカー:
 最後に「明治節」は「明治天皇誕生日」。特に偉大だからといふことで、明治時代の天長節を「明治節」といふ名前で殘したの。十一月三日です。
きゃりこ:
 文化の日ぢやないですか。
オスカー:
 占領軍が明治節を殘してはいけないと命令したから、名前を變へてでも殘させてくれといふことで、「文化の日」になつたのです。
 今、「明治の日」といふ名前に變へようといふ運動が進んでゐます。
きゃりこ: 昭和の日本人も苦労したんだね。
オスカー:
 さて、教育勅語の全文を御紹介しませう。
朕惟フニ我カ皇祖皇宗国ヲ肇ムルコト宏遠ニ徳ヲ樹ツルコト深厚ナリ
我カ臣民克ク忠ニ克ク孝ニ億兆心ヲ一ニシテ世世厥ノ美ヲ済セルハ此レ我カ国体ノ精華ニシテ教育ノ淵源亦実ニ此ニ存ス
爾臣民父母ニ孝ニ兄弟ニ友ニ夫婦相和シ朋友相信シ恭倹己レヲ持シ博愛衆ニ及ホシ学ヲ修メ業ヲ習ヒ以テ智能ヲ啓発シ徳器ヲ成就シ進テ公益ヲ広メ世務ヲ開キ常ニ国憲ヲ重シ国法ニ遵ヒ一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ以テ天壌無窮ノ皇運ヲ扶翼スヘシ
是(カク)ノ如キハ獨リ朕カ忠良ノ臣民タルノミナラス又以テ爾祖先ノ遺風を顕彰スルニ足ラン
斯(コ)ノ道ハ実ニ我カ皇祖皇宗ノ遺訓ニシテ子孫臣民ノ倶(トモ)ニ遵守スヘキ所之ヲ古今ニ通シテ謬ラス之ヲ中外ニ施シテ悖ラス
朕爾臣民ト倶ニ拳(ケン)拳(ケン)服膺(フクヨウ)シテ咸(ミナ)其徳ヲ一ニセンコトヲ庶幾フ
きゃりこ:
 えッ。暗記してるの? イケメンのくせにオタクなんだね。
オスカー:
 戦前の日本人はみんな暗記してたんですよ。
きゃりこ:
 今はそんな日本人ゐませんよ。
オスカー:
 ゐますよ。優ちゃんには、僕が暗記させました。
きゃりこ:
 私の優ちゃんに變なことさせないで。

posted by 國語問題協議會 at 22:51| Comment(0) | 雁井理香